元気な生活ドットコム

コーヒーは健康に良いのか?

元気な生活ドットコムをご覧いただき、ありがとうございます。

平均寿命は80歳を超えてきていますが、
健康寿命(健康で生活できる寿命)はまだまだ低いままです。

そこで、多くの人が80歳、90歳になっても元気な生活を送れるようにと願いを込めてこのサイトを立ち上げました。


このサイトで紹介することを吸収、そして実践することで、
健康な生活が送れると信じております。

参考になれば幸いです。

 

コーヒーは体にいい?

まずはコーヒーのお話です。

コーヒーは匂いも味も素晴らしい嗜好品のひとつで、
日々の生活に欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、コーヒーは果たして健康に良いのか、悪いのか、ということも気になるでしょう。
まずひとついえるのは、コーヒーに限らずなにごともいえることですが、やりすぎはよくないということです。

コーヒーに関しても、1日1杯程度であれば趣味、嗜好品の範疇でしょうが、これが5杯、
10杯などとなってしまうと良くないものです。

コーヒーにはカフェインが含まれており、
カフェインには薬物的な意味での依存性はないとはされていますが、精神的には十分に依存対象になりうるものです。

そのあたりに気をつけて、楽しいコーヒーライフを送りたいものですね。

また、気をつけなければならないのは、
コーヒーには多少なりとも脱水作用があるということです。

水分補給でコーヒーを飲んでも、かえって体内の水分は失われてしまうのです。


ですから、お酒を飲むときと同様、適度にお水を飲んで脱水には気をつけるよう心がけましょう。
またコーヒーには利尿作用がありますから、コーヒーを飲みすぎてトイレを我慢しすぎ、
膀胱炎になるなど、そういった形で健康を損なうことがないようにも注意したいところですね。