元気な生活ドットコム

血液検査からわかる健康とは〜体験談〜

2017年05月03日 08時51分

今回の投稿はFさんという人の体験談です。
 

血液検査の体験談


私はずっと、自分は健康で何の問題もないと思っていました。


しかし妊娠して、病院で受けた血液検査の結果、甲状腺ホルモンの分泌が妙に少ないということが分かりました...



 今まで献血もしてきたし、たまにヘモグロビンが少し足りなくて400mlの献血が出来ず、
 成分献血になったことはありましたが、まさかこんなところで異常値(最も橋本病などを疑うような数値ではありませんが)が出るとは... 
甲状腺ホルモンが少ないと、TSHという数値が上がります。


この数値が高いということは、不妊になったりダイエットの効果が出ないということもあり得るそうで
(だから自分は痩せなかったのかな?なんて都合よく考えてみたり...)、妊娠するまでに1年半もかかったのはそのせいだったのかなぁなんて不思議にも思いました。
 しばらく薬を飲み、今度は数値が低く出てしまったため摂取をやめ、1週間後の血液検査では数値が正常に戻りました。

また1か月後の検診で血液検査をしますが、

 1か月後までは少なくとも薬の摂取はしなくて良いと言われています。私は医師を信じていますので、言われたとおりにしています。
でもまさか、こんなところで自分の健康に影が出るとは... 

大したことはないんですが、やっぱりショックですね。
 

血液検査体験談まとめ

この体験談を見ると、健康だと思っていても、
意外にそんなことがなかったりします。

きっと誰にでも当てはまることだと思いますので、常に気をつけるようにしましょうね。

元気な生活ドットコムトップページへ戻る